LOCALLY

 

昨日は展示会で東京へ行ってきました。

 

2020春夏の展示会もいよいよ大詰めです。

 

東京で来年の春夏ものを見て、山形へ戻れば今日も次々と届く秋冬もの。

 

頭の中はその双方をぐるぐると行ったり来たり。


さらに展示会の合間にはちゃっかり自分達の服を買ったりもして、まさに服漬けの日々です。

 

楽しいか、否か。

 

もちろん楽しいに決まってます!

 

 

 

 

IMG_7413.JPG

 

 

 

 

LOCALLY のストールが届きました。

 

毛織物の名産地、尾州。

 

古くからの伝統的な織機、ションヘル織り機で時間を掛けて織り上げ、洗ってふっくらと縮絨のかかった LOCALLY のストール。

 

一見して大量生産されたものとは異なる雰囲気を放ちます。

 

 

 

 

IMG_7531.JPG

 

 

IMG_7503.JPG

 

IMG_7486.JPG

 

 

 

 

デザイナーの名和さんは、とにかく布が好き。

 

寡黙な方なのですが、商品説明の時には言葉に熱が入ります。

 

ただただ布を作りたくて、結果としてストールのブランドをやっている、と仰っていました。

 

 

もちろん服においても生地はとても重要なファクターですが、ほとんど生地そのものであるストールはデザインや意匠を施す余地が限られるため、

より作り手の生地にかける熱量がプロダクトそのものとして表現されるように思います。

 

 

 

昨日東京から山形に戻り、自宅まで歩いていると少し肌寒く感じました。

 

女性なら尚更、そろそろ防寒に気持ちが向き始める季節かもしれませんね。

 

 

巻いたり、纏った時に自然に生まれるドレープや風合い。

 

矛盾するようですが、ファッションとは一線を画すように思える LOCALLY のストールはファッション性も高い。

 

まずまず高価なストールだけど、服を一着買うくらいの感覚で手にしてみてください。

 

これから冬を迎え春がくるまでの間、きっと手放せなくなります。

 

 

今日からオンラインでもご紹介しております。

 

ぜひご覧になってみてください。

 

 

DIMPLE ONLINE 

 

 

よろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

DIMPLE

山形市飯田2-2-7

TEL 023-625-7366

info@dim-ple.com

http://www.dim-ple.com

Instagram dimple_yamagata