COMMONO reproducts / ワークコート

 

機能的で着やすい服の良さはもちろん分かるし、それも好きですが、

 

硬かったり重かったり、少しどこかに不便を感じながら着ていた服に、いつのまにか愛着が湧いている事があります。

 

手の掛かった子供ほど可愛い、というような事なのでしょうか。

 

厚くて硬かった生地は徐々に馴染み、重さにも慣れると「この重さがいい」というような気すらしてきて、そうなるまでに過ごした時間を考えると愛着もひとしお、もう手放せないという気持ちになります。

 

 

 

 

 

 

IMG_9072.JPG

 

IMG_9060.JPG

 

COMMONO reproducts / Work coat

 

Price ¥45,000 + tax

 

Size / Lady's c0

 

Color / Black

 

 

 

IMG_9053.JPG

 

IMG_9080.JPG

 

IMG_9083.JPG

 

 

 

 

 

 

長く着る事を真面目に考えてつくられた服は、真新しい状態ではむしろ着づらく感じてしまう事があります。

 

 

そういった服は、つくり手から使い手へ渡される時点では100%の完成形ではなく、70%なのか80%なのかは物によりますが、まだまだ未完成の状態。

 

使う人が時間を掛けて、自ら最後の仕上げをしていくのです。

 

 

COMMONO reproducts の服づくりにおけるテーマのひとつは「未来の古着、ヴィンテージをつくる」。

 

何十年後かにはその服は、COMMONO reproducts というレーベルを超えて、ただの一着の服として魅力的に存在し続けて欲しい。

 

そういう事なのかな、と思っています。

 

 

 

 

 

 

 

IMG_9031.JPG

 

Coat / COMMONO reproducts

 

Tops / Nor' eastery

 

Bottom / FIRMUM

 

Shoes / SANDERS

 

 

IMG_9043.JPG

 

IMG_9024.JPG

 

IMG_9051.JPG

 

 

 

 

 

厚手のコットンのカツラギに塩縮加工を施したワークコート。

 

塩縮とは、特殊な薬品を用いて生地に独特の張りとシワ感を持たせる技法です。

 

 

しっかりとした重みもあり、決してはじめから着やすいコートではないかもしれません。

 

しかし生地が徐々に馴染み、ブカッとしたシルエットが身体に沿ってくる頃には、着やすく格好良いコートになっているはずです。

 

 

レディースのワンサイズ、かなりゆったりとしたつくりとなっております。

 

袖も長いのでまくって、メンズのコートを着ているような雰囲気で着こなしてください。

 

中にしっかりと着込め、コットンとはいえども厚手の生地ですので、年内いっぱい位のアウターとしてお使い頂けそうです。

 

 

どなたにもおすすめする訳ではありません。

 

ただ、自分達は大好きなコートです。

 

まだ秋のコートを決めていない方はぜひご覧になってみてください。

 

 

それにしてもこんなブランドが活動を休止してしまう事は本当に悔やまれます。

 

早い再開を望むばかりです。

 

 

 

 

 

 

DIMPLE

山形市飯田2-2-7

TEL 023-625-7366

info@dim-ple.com

http://www.dim-ple.com

Instagram dimple_yamagata