LENO / KAY

 

妻が6〜7年程以前に古着屋で買った古いリーバイス。

 

その頃には珍しい程のハイウエスト具合に惹かれて購入しました。

 

 

お店の方に教えて頂いたところによれば、それは1950年代頃のレディースの品番で、ロットは701。

 

当時マリリンモンローが穿いた事から「モンローデニム」や「マリリン」等という愛称で呼ばれるものでした。

 

 

本人は今でもとても気に入っていて、よく穿いています。

 

 

 

 

 

 

IMG_5001.JPG

 

LENO / KAY

 

Price ¥22,000 + tax

 

Size / Lady's 000 , 00 , 01 , 02

 

Color / Indigo

 

 

 

IMG_5006.JPG

 

IMG_5018.JPG

 

 

 

 

 

今シーズンからお取り扱いをさせて頂くレーベル LENO。

 

 

 

LENO の服づくりはヴィンテージをベースにしています。

 

旧き良きディテールを大切にしながら、現在も、その先も、時代を越えて楽しめる服をつくっています。

 

 

 

その服づくり自体は特別目新しいものではなく、「よくある」と言えばそうかもしれません。

 

だけどだからこそ、数あるそういった服の中から目に留まり、ピックされる事はハードルが高くなります。

 

LENO の展示会で服を見てお話をうかがった時は、「そこまでやってるのか」と驚かされました。

 

そしてそれがメンズではなく、レディースのみのレーベルであるという事に、更に驚きました。

 

 

 

 

 

 

 

IMG_5024.JPG

 

 

 

 

 

まず届いたのは、ハイウエストジーンズの KAY。

 

冒頭に書いたリーバイス701をベースにしたデニムパンツです。

 

 

ベースがレディースの品番であるため、オリジナルに近い比較的ライトな12ozのデニム地を使用しています。

 

ただし納品はリジッド。

 

未洗いの状態である事から、バリバリと糊が効いていて、洗濯により若干の縮みがあります。

 

サイズ選びは店頭にてアドバイスさせて頂きます。

 

 

せっかくなので今回はオリジナルの701と穿き比べてみました。

 

 

 

 

 

 

IMG_4955.JPG

 

Tops / YAECA

 

Bottom / LENO

 

Shoes / SANDERS

 

 

 

IMG_4966.JPG

 

Tops / YAECA

 

Bottom / LEVI'S 701(私物)

 

Shoes / SANDERS

 

 

 

 

 

IMG_4961.JPG

 

IMG_4977.JPG

 

 

 

IMG_4963.JPG

 

IMG_4979.JPG

 

 

 

 

 

 

股上がとても深く、腰周りはタイトに見えても意外なほど穿きやすいそうです。

 

ワタリから裾にかけてしっかりと太さのあるストレート。

 

腰位置が上がり、脚をとても長く綺麗に見せてくれます。

 

個人的には、スタイルが良く見えるかどうかはあまり服を選ぶ基準にはならないのですが、最近は重心が上にあるバランスが好きなので、凄くかっこいいと思います。

 

 

 

私物のリーバイス701は、色もだいぶ青く、生地も柔らかくなっています。

 

KAY もゆくゆくはそうなっていくでしょう。

 

リジッドからデニムを穿き込む機会など、今ではそうそう無いのでは。

 

それを楽しむのも、この KAY の醍醐味かもしれません。

 

 

 

アナウンス前にも関わらず多くのご来店、お問合せを頂きありがとうございます。

 

 

まだ若干数在庫がございますので、ご興味をお持ち頂けた方がいらっしゃいましたらご試着にいらしてください。

 

 

 


 

DIMPLE

山形市飯田2-2-7

TEL 023-625-7366

info@dim-ple.com

http://www.dim-ple.com

Instagram dimple_yamagata

 

 

 


| 1/1PAGES |